賃貸住宅でペットと暮らす

マンション飼いに適した犬種

ペット可になっている賃貸マンションで飼うのに適した犬種は何になるのか考えてみます。
犬の行動特性について考えてみます。
愛情欲求度の強さや興奮のしやすさ、子供にいじられた場合の寛容さや吠えやすさなどの「反応性」があります。
自分の縄張りに対しての防御本能の高さや番犬としての気質、他の犬に対しての「攻撃性」などがあります。
訓練のしやすさや室内での飼育のしやすさなどがあります。
この中で賃貸マンションで飼うのに適しているのは、「反応性」と「攻撃性」が低い犬で、「訓練のしやすさ」の高い犬がベストとなります。
このタイプに合う犬種にはラブラドール・レトリバーなどがあります。
しかし一般的に賃貸マンションでは、大型犬を飼うことはできないためこれらの犬はペットとして適しません。
そういった意味から考えると犬の特性よりも、人間の都合を優先して小型犬を選ぶことになります。
これを踏まえて賃貸マンション飼いに適した犬種は、シーズやダックスフンドやパグやパピヨンなどになります。
シーズは体高が20cmから30cmで体重は5kgから8kgくらいになります。
無駄吠えの少ない犬で、初心者にも比較的飼いやすい犬です。
ダックスフンドは体高が21cmから27cmで体重は5kgから14kgくらいになります。
従順で丈夫な犬で訓練にもよく耐える利口な犬です。
無駄吠えも少ないです。
パグは体高25cmから28cmで体重6kgから8kgくらいになります。
愛情が深くて遊び好き、一緒に生活するパートナーに最適な犬種です。
パピヨンは体高が20cmから28cmで体重が4kgから5kgです。
もっとも従順で反応のいい犬種で、人懐っこくて他のペットとも仲良くなります。

 マンション飼いに適した犬種 

小資本ビジネスで儲けるコツ  フランチャイズの基礎用語  フランチャイズ加盟の手引き  新型インフルエンザ大流行の脅威  AIUの保険  FX ONLINE  HDDデータ復旧  アスクル  アドワーズ  アフラック  アフラックの個人年金  アフラックのガン保険
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi