賃貸住宅でペットと暮らす

入居前チェック

一緒に暮らすペットのために選んだ賃貸物件だとしても、住んでみてからもっと入居前にチェックしておくべきだったと後悔することがあるものです。
そこで見落としがちなペット目線での間取りの確認や管理規約のポイントなど快適な住まいを探すためのコツを紹介します。
間取りのチェックポイントとしては、ペットと一緒に住みやすい間取りであること、しつけをしやすい環境であることなどです。
ペットと快適に暮らしたいと思うならば、賃貸でも分譲でもペット共生型のマンションのようにペット用の設備や仕様が充実しているところを選ぶのに越したことはありません。
しかし一般的な賃貸マンションでも、自分の工夫次第で家族もペットも安全に快適に過ごすことができるようになります。
大切なことは入居する前に暮らしやすい住まいであるかどうかを見極めることができる目を持つことです。
あらかじめペットにとって危険となる場所がわかっていれば、簡単なリフォームをしたり市販製品を使ったりして予防策を講じることができます。
また家具などのインテリアの配置を工夫すれば、ペットにとっても快適な部屋作りを実現できるのです。
入居前に確認すべきことと、快適に過ごすためのポイントをいくつか紹介していきます。
まずは玄関です。
犬と暮らすならば毎日の散歩が日課になります。
散歩に行く準備や帰ってきたときに犬の足を拭くとか汚物を処理するなどのケアができるように、玄関に十分な広さがあるかチェックすることが大切です。
玄関と浴室の位置関係もチェックするといいです。
玄関と浴室は近い方が散歩後のケアが楽にできます。

 入居前チェック 

小資本ビジネスで儲けるコツ  フランチャイズの基礎用語  フランチャイズ加盟の手引き  新型インフルエンザ大流行の脅威  AIUの保険  FX ONLINE  HDDデータ復旧  アスクル  アドワーズ  アフラック  アフラックの個人年金  アフラックのガン保険
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi