賃貸住宅でペットと暮らす

ペットと引っ越し

賃貸物件が決まってペットと一緒に引っ越すことになった場合、飼い主も大変ですがペットにとっても大変なことなので気をつけなければいけないことがあります。
例えば家具の運び出しをしている際、ペットはどうするのか。
新居となる賃貸物件へ行く時のペットの運搬方法はどうするのかなど事前に決めておかなければいけません。
引っ越しが1日がかりになってしまうこともあるため、ペットのご飯や排泄などについても考えておかなければいけません。
最近は引っ越し業者がペットの運搬をオプションで引き受けてくれるところもあります。
しかしその場合は別途料金が発生します。
ペットの輸送を専門で行っている業者を探すとか、引っ越し先近くのペットホテルを探すなど事前に調べておく必要があります。
引っ越しの輸送中にペットはキャリーケースの中で過ごすことになると思います。
乗り物に慣れていないペットや外の環境に慣れていないペットの場合には事前に練習するといいと思います。
夏場など暑い時期にはキャリーケースなどの中も高温になるため、水で冷やしたタオルを一緒に入れておくなどして移動の際にペットが熱中症にならないように注意してください。
環境の変化でストレスを感じやすいペットの場合には、引っ越し当日はペットホテルやかかりつけの動物病院へ預けるといいと思います。
引っ越しに際して必要な手続きがあります。
犬の場合には保健所などで狂犬病の登録の変更をしなければいけません。
動物病院を新居の近くに替えるときにはこれまでの診断書やカルテなどを今までの動物病院にもらっておくようにしなければいけません。

 ペットと引っ越し 

小資本ビジネスで儲けるコツ  フランチャイズの基礎用語  フランチャイズ加盟の手引き  新型インフルエンザ大流行の脅威  AIUの保険  FX ONLINE  HDDデータ復旧  アスクル  アドワーズ  アフラック  アフラックの個人年金  アフラックのガン保険
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi